1日2食ダイエットのデメリットや危険~知らずにやっても意味はない~

1日2食 ダイエット デメリット 危険 メリット雑学・裏ワザ
スポンサーリンク
リブポちゃん
リブポちゃん

1日2食のダイエットって、健康的で効果があるって聞いたけど危険はないの?

リブサくん
リブサくん

1日2食の半日断食生活を7年以上続けている私が、その疑問に全てお答えします!

昨年、TV番組で1日2食の半日断食ダイエットが「番組史上、もっとも簡単に苦労せずにやせる食事術」と絶賛されていましたね。

本当に「1日2食の半日断食の食事制限」を行うことでダイエットできたり、健康な身体を手に入れられるか気になりますよね。

リブサくん
リブサくん

私自身、朝食抜きの1日2食の半日断食を7年以上続けていますが、ダイエット効果だけじゃなく、体調を崩すのが減ったり花粉症の症状が改善されるなど健康面でもメリットも実感しています。

皆さんにとって1番気になるのは、1日2食の半日断食で

ダイエットできるの?

健康になれるの?

というのが気になってると思います。

結論を申し上げると1日2食の半日断食を行うことで、ダイエットや健康面での効果やメリットは確実にあります。

1日2食の半日断食に興味があるという方には、ぜひ実践してもらいたいと思っています。

ただし、1日2食の半日断食はメリットだけではありません。

メリットだけで実践しても長続きしなかったり、体調を崩してしまう恐れもあります。

1日2食の半日断食のデメリットも、あらかじめ知っておく必要があります。

そこで今回は、1日2食の半日断食によるデメリットや危険な点をご紹介します。

1日2食ダイエットに興味のある方

1日2食ダイエットを始めてみたいけど不安がある方

の参考になれがいいなと思っています。

先に結論を少しだけ申し上げると、以下に該当する方は1日2食ダイエットを行うにはデメリットが大きく、危険を伴うので残念ながらあまりおすすめはできません!

1日2食ダイエットを行わない方がいい人

  • 子供
  • 妊娠中の方
  • 病気を患っている方
  • アスリートの方

理由はこの後、詳しく解説していきます。

この記事を読めばわかること

  • 1日2食ダイエットのデメリットや危険を知ることができる
  • 1日2食ダイエットのメリットがわかる
  • 1日2食ダイエットが長続きしない理由は、デメリットや危険を知らないから

1日2食ダイエットのデメリットや危険を正しく知ることによって、以下のようなメリットが考えられます。

1日2食のメリット

  • ダイエット効果が見込める
  • 健康的な身体になる
  • 毎日1食分の食費を浮かすことができる
スポンサーリンク

1日2食ダイエットのデメリットや危険性は?

1日2食 ダイエット デメリット 危険 メリット

1日2食ダイエットは、健康面・ダイエット・節約などに効果的で大きなメリットがあります。

ただし、その反面デメリットもあります。


メリットばかりに目を奪われて、デメリットを知らずに1日2食ダイエットを始めてしまうと3日坊主に終わったり、逆に無理をしてしまい倒れてしまうこともあります。

そもそも今まで1日3食しっかり食べていた人が、1日2食に減らすというのは精神的にも堪えるはずです。

慣れるまではお腹が空いて辛いときもあるし、空腹によってストレスが増えてしまうこともあると思います。

仕事中にお腹が鳴ったりすると恥ずかしいですし…

まずは無理をせず、1日2食に身体と気持ちを慣らしていくことが大事です。

1食の食べる量を徐々に減らすところから始めて、だんだん1日2食ダイエットを取り入れていく方が成功しやすいですよ。

1日2食ダイエットのデメリット・危険性1.リバウンドの可能性

1日2食をダイエット目的で始める人は、多いのではないでしょうか。

ダイエットに1日2食は確実に効果的です。

この点は間違いありません。

太る理由は何であれ、「摂取カロリー>消費カロリー」になります。

そのため、1日3食から1食分減らして1日2食にすることによって単純に、「摂取カロリーが消費カロリーを下回りやすくなる」ことから1日2食はダイエット効果はあります。

リブサくん
リブサくん

1日2食は確かにダイエット効果はありますが、私個人の意見としては
ダイエット目的で1日2食を始めた場合、失敗するリスクが高いと考えます

確かに1日2食にしてから数週間経過すれば、数キロはやせることができます。

私自身も数週間で68㎏から65㎏にやせることができました。

私自身はダイエット目的で1日2食を始めたわけではないので、ダイエット目的の人ならもっと効果が出るのではないかと思います。

しかし、食事を1食減らすというのは想像以上に辛く、早く結果を出そうとするとどうしても無理をしてしまい長続きしないことが多くあります。

そういった理由から、早急に短期的なダイエット効果を求める人には1日2食はおすすめできません。

結果だけを求めてやせることができたからといってやめてしまうと、リバウンドの危険性が高くなります。

1日2食をやめる場合もいきなりやめず、食事量を徐々に戻しながら1日3食に戻すようにしましょう。

1日2食でダイエット効果を得たい場合、最低でも3ヶ月以上は継続する覚悟が必要になります。

どうしても短期的で結果を得たい場合、一番効果的なのは夕食抜きです。

しかし、長く続けるのはかなりの努力が必要です。

どうしてもダイエットに取り組む人は、無理をしがちな傾向にあります。

無理をせず、長期的に結果を出すビジョンを持って取り組むようにしましょう。

繰り返し言いますが、1日2食を行うのに無理は絶対に禁物です!

1日2食ダイエットのデメリット・危険性2.残り2食を食べ過ぎない

1食抜いたからといって、残りの2食を食べ過ぎてしまうと全く意味がありません。

食べ過ぎは悪影響が大きく、むしろ危険。

食べ過ぎてしまうと血糖値が急上昇してしまい、血糖値を抑えようと急降下します。

それにより眠くなりやすくなったり、太りやすくなる、病気になりやすくなるなどのリスクがあります。

朝食を抜いて他の2食をがっつり食べる」などの理由で、1日2食にするのは絶対におすすめできません。

1日2食ダイエットのデメリット・危険性3.成長に悪影響の可能性

成長期の子供は、大量の栄養が必要です。

成長の為に栄養が多く必要な時期に1食分減らしてしまうと、充分な栄養摂取が難しくなってしまいます。

成長に大きな影響を及ぼす危険性がありますので、成長期の子供は1日2食を行わないようにしましょう。

太ってしまいやせたい場合は、食事を減らす方法ではなく運動量を増やしてやせる方法をおすすめします。

1日2食ダイエットのデメリット・危険性4.妊婦への危険性

1日2食 ダイエット デメリット 危険 メリット

妊娠中は、多くのエネルギーを消費します。

1日2食にすることによって、妊娠に必要な栄養を充分に補えず不足してしまう可能性があります。

妊娠中の方は1日2食を行うのは控えましょう。

最悪の場合、妊娠の継続や胎児に影響がある可能性があります。

1食分減らす、食事量を減らす場合も必ずかかりつけの医師に相談しましょう。

自分で判断するのは危険ですので、絶対にやめましょう!

スポンサーリンク

1日2食ダイエットのデメリット・危険性5.病気の人への危険性

病気を患っている方の場合、1日2食を行うことで病状が悪化する危険性があります。

まずは、病気をしっかりと完治させることが重要です。

どうしても1日2食を行いたい場合は、自分で判断せず、必ず主治医と相談しましょう。

1日2食ダイエットのデメリット・危険性6.アスリートへの危険性

運動量の多い方、特にアスリートには1日2食はおすすめできません。

理由は、ガス欠状態に陥ってしまい倒れてしまう「ハンガーノック」をおこす可能性があるからです。

体を動かすことはエネルギーを消費することになります。

激しい運動を行えばそれに比例して体の中のエネルギーが失われていき、最終的にはガス欠状態になってしまいます。

1日2食に慣れてしまえば、コンディションを維持できるかもしれません。

ただし、消費エネルギーが多いスポーツには1日2食の生活は不向きです。

こういった理由から、アスリートの方には1日2食を行うことはおすすめできません。

アスリートの方でどうしても1日2食を行いたい場合は、必ずトレーナーや医師と相談しながらしっかりと管理を行うようにしましょう。

1日2食ダイエットのデメリット・危険性7.栄養バランスの危険性

現代では1日3食は過食と言われていますが、バランスよく栄養を取るのはなかなか難しいですよね。

1日2食にした場合、栄養バランスに今まで以上に気を使う必要があります。

そのため、1日の栄養バランスをきちんと管理する必要があります。

1食減らす分、青汁などで栄養を補うようにしましょう。

リブサくん
リブサくん

ちなみに私の場合、1日2食にすることでより食生活に気をつかうようになりました。

朝食を抜きにする代わりに青汁などを飲んで栄養を補ったりしていますが、意識して野菜をきちんと取るようにしないとバランスが偏ってしまいます。

1日2食を行うことで、食生活を見直すキッカケになり今まで以上に栄養バランスに気をつかうことになります。

積極的に野菜を食べることを意識しながら、不足しがちな栄養は青汁やサプリメントで補うようにしましょう。

リブサくん
リブサくん

私は栄養を補うために、青汁を飲んだりサプリメントを摂取したりしていますよ

ヤクルト 青汁のめぐり(7.5g*30袋入*3コセット)【rdkai_02】【元気な畑】[青汁 ヤクルト 青汁のめぐり 大麦若葉]
created by Rinker
¥3,863(2019/11/20 22:47:29時点 楽天市場調べ-詳細)

サプリメントについては、「大塚製薬のネイチャーメイドマルチビタミン&ミネラル」がお気に入りで飲んでいます。

ビタミンやミネラルは、補いにくく不足しやすい栄養素です。

基本的には食事で補うのが理想ですが、足りない分はサプリメントで補うのをおすすめします。

ネイチャーメイド スーパーマルチビタミン&ミネラル(120粒*2コセット)【rank】【ネイチャーメイド(Nature Made)】
created by Rinker
¥3,246(2019/11/20 22:47:29時点 楽天市場調べ-詳細)

スポンサーリンク

1日2食ダイエットのデメリットや危険~知らずにやっても意味はない~まとめ

1日2食 ダイエット デメリット 危険 メリット

1日2食ダイエットのデメリットや危険性を以下にまとめました。

  • 1日2食をダイエット目的で始めると、リバウンドする危険性がある
  • 1日2食に慣れるまでは、空腹が辛く感じる
  • 食べれないことや空腹を、ストレスと感じる
  • 1食抜いた分、残り2食を食べ過ぎる危険性
  • 成長期の子供が1日2食を行うと、成長に悪影響を及ぼす危険性がある
  • 妊娠中の方が1日2食を行うと、胎児に影響を及ぼす危険性がある
  • 病気を患っている方が1日2食を行うと、病気が悪化する危険性がある
  • アスリートの方が1日2食を行うと、パフォーマンスが低下する危険性がある
  • 1日2食を行うことで、栄養バランスが崩れる危険性がある

1日2食のメリット・デメリット・危険点の理解が必要

1日2食 ダイエット デメリット 危険 メリット

1日2食を行うことはダイエットや健康、節約などに効果があり、魅力の大きい食生活になります。

メリットも大きいですがその半面、デメリットもあります。

そのため、1日2食を行うには正しい認識を持った上で行う必要があります。

リブサくん
リブサくん

1日2食のメリットやデメリット、危険点を知った上で1日2食ダイエットを始めるかどうか判断して頂ければと思います。

1日2食ダイエットのメリットは?

最後に、1日2食ダイエットのメリットもご紹介しておきます。

  • 食費の節約になる
  • 1食分の調理時間、食事時間を節約できる
  • 頭がはっきりと冴えて、眠気を感じにくくなる
  • 体が軽くなった感じがする
  • ダイエット効果が望める
  • 花粉症などアレルギー症状の改善
  • 体調管理がしやすくなる

1日2食は大変そう!』と感じる方は、もっと楽な『きな粉ダイエット』がおすすめです。

きな粉ダイエットの方法や効果についてはこちらの、

きな粉ダイエットの方法は?簡単だけど劇的な効果!

で詳しくご紹介していますので、気になる方はチェックしてみてください!




この記事がためになったという場合は↓をクリックしてもらえると喜びます!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

タイトルとURLをコピーしました