「GPU」って何?グラフィックボードの役割や性能とは?【初心者のためのゲーミングPC講座】

GPU グラフィックボード 役割 性能ゲーミングPC
スポンサーリンク

ゲーミングPCを語る上で、「GPU」(グラフィックボード・ビデオカード)は外すことができません。

基本的にパソコンの性能は、さまざまなパーツのトータルのスペックで決まります。

りょう
りょう

ゲーミングPCにおいては特に、「GPU」がもっとも重要なパーツと言えます。

ろぐちゃん
ろぐちゃん

でも「GPU」って名前は聞いたことはあるけど、どういうものかいまいちよくわからないわ

そこで今回はそんな「GPU」、「グラフィックボード」について

などを初心者の方にわかりやすくご紹介します。

スポンサーリンク

GPUってそもそもなに?

GPU グラフィックボード 役割 性能

「GPU」とはかんたんに言うと、「映像関連の処理を専門に行うパーツ」のことです。

私たちが普段使用しているパソコンには、CPUやHDDなど多くのパーツが搭載されています。

りょう
りょう

ちなみにCPUについては、こちらの「「CPU」ってなに?どんな役割をしてるの?」でご紹介しています

パソコン全体の機能を統括するパーツがCPUだとすると、GPUはモニターに出力する映像や画像関連の処理や計算を行うパーツです。

例えばゲームをプレイ中に画面に表示されているグラフィックは、GPUが計算して出力しています。

ろぐちゃん
ろぐちゃん

でもGPUが無くても、計算した結果を表示するならCPUで映像の処理ができるんじゃないの?

りょう
りょう

GPUが必要な理由は、映像の処理がとても大変だからなんです

映像や画像の計算処理は、パソコンにとってはものすごく負担の掛かる作業です。

そのため、専門で処理を行うGPUが必要になります。

もしGPUが搭載されていないパソコンの場合、これらの計算はCPUが基本的に行います。

ゲームでも将棋やオセロ、簡単な2Dのゲームであれば比較的計算が簡単なため、GPUが無くても問題なく動作するケースが多いです。

ただし、最近多い映像のキレイな3Dゲームをプレイする場合、GPUがないとほとんど動作しません!

 2Dは縦横2次元ですが、3Dはさらに奥行きが加わった3次元です。

3次元の場合、計算が膨大になります。その膨大な計算をリアルタイムで行い画面に映し出す必要があります。

りょう
りょう

ものすごい量の計算を、瞬間的に処理しなければいけないんです!

ゲームだけに限らず、映像の作成やエンコードなども膨大な計算が必要になります。

これらの処理をCPUだけで行おうとすると、パソコン全体の動作を統括しているCPUは計算が追いつかなくなってしまいます。

その結果、処理可能な限界を超えてフリーズしてしまったり、発熱してパソコンがシャットダウンしてしまいます。

りょう
りょう

そこで登場するのが「GPU」です!

GPUは映像関連の処理に特化していて、3Dゲームなどの計算が得意なだけでなく、CPUのように様々な部分で計算を行う必要がありません。映像の処理のみに全ての力を注ぐことができます。

ろぐちゃん
ろぐちゃん

CPUの負担も減るから、パソコン全体が効率よく動くようになって一石二鳥ね!

他にもGPUでないと出来ない処理もあるので、GPUはゲーミングPCには必要不可欠と言えます。

そのため、高スペックのGPUを搭載したゲーミングPCでは、最新のキレイなCGのゲームも快適にプレイすることができます。

GPUの性能の単位は?

ろぐちゃん
ろぐちゃん

ところでGPUの単位や性能はどうやって見るの?

りょう
りょう

GPUの単位はCPUと同じく、「Hz(ヘルツ)」が使われます。

これはCPUと同じでチップという処理装置(集積回路)であり、性能をクロック周波数で表しているからです。

基本的にコンピューターは、0と1の組み合わせの計算の結果を出力しています。

そのため、「どれだけ早く計算ができるか」という意味でこのヘルツは

  • 数字が大きい=「早い」
  • 数字が小さい=「遅い」

と表します。

りょう
りょう

ちなみに1MHz(1メガヘルツ)は、1秒間に1万回ON・OFFの動作ができるということになります

またGPUはチップだけのパーツではありません。

他にもメモリやヒートシンク、ファンなど様々な部品が組み合わされてできたパーツとなっています。

ろぐちゃん
ろぐちゃん

だから「グラフィックボード」や「ビデオカード」とか呼ばれてるのね

GPU選びの重要ポイントは?

GPU グラフィックボード 役割 性能

GPUのパーツを選ぶときの、重要なポイントは以下の3つです。

りょう
りょう

個人的な優先順位は、チップの種類>メモリ容量>ブーストクロックですね

重要ポイント1.チップの種類

GPU選びで一番重要なポイントは、「チップの種類」です。

グラフィックボードの性能は、このチップの種類によってほぼ決まると言っても過言ではありません!

例えば、 nVidiaではGTX100/RTX2000シリーズ、AMDではRX Vegaや400/500シリーズが販売されています。

基本的にこのアルファベットの後ろの数字が大きいと、性能が高いモデルになります。

りょう
りょう

モデルが1つ上に行くだけで、大幅に性能が向上します。

この後にご紹介する「メモリ容量」や「クロック数」以上に、このチップの種類で性能差がわかりやすく生まれます。

りょう
りょう

ゲームによってはチップが違うだけで、動作しないということもあります!

それくらいチップの種類というのは重要になります。

重要ポイント2.メモリ容量

続いての重要ポイントは、「メモリの容量」です。

理由としては、グラフィックボードのモデルによって、同じチップ・クロックでもメモリの容量に差があるからです。

GTX1060のチップを搭載したカードの場合を例にとると、他のグラフィックボードの場合チップを選んだ時点で、搭載されるメモリ容量もほぼ決まっています。

しかし、GTX1060は最初から3GBと6GBの2つのモデルが販売されています。

もともとのチップが同じなのでそこまで大きな性能の差は基本的にはありませんが、ビデオメモリの容量を大量に消費するゲームの場合、3GBだと足りなくてプレイできないことがあります。

そうなってしまうとチップの性能的には問題ないが、「ゲームが起動しない」「途中で落ちる」という状況が発生します。

りょう
りょう

もしGTX1060の様にメモリ容量が複数あるモデルを選ぶ場合、その容量にも注意しておきましょう!

重要ポイント3.クロック周波数

3つ目のポイントは、「クロック周波数」です。

クロック周波数も基本的には、チップを選んだ時点で決まっています。

りょう
りょう

グラフィックボードは、多くのメーカーがそれぞれ独自のパーツを付けていたり、チューニングしたモデルを販売しています

このときに「OC(オーバークロックモデル)」が販売されます。

オーバークロックモデルとはその名前の通り、クロック周波数を上げて性能を向上させたモデルになります。

ただし、極端に体感的に違いがわかるものではありません。

  • ベンチマークなどでより良いスコアを出したい
  • フレームレートがたまに落ちるゲームを安定した動作でプレイしたい

こういった方は、OCモデルを購入することをおすすめします。

グラフィックボードを選ぶときは

この3つを重視して選ぶのがポイントになります。

グラフィックボードの価格帯は?

GPU グラフィックボード 役割 性能

グラフィックボードの値段が、いくらくらいするのか気になりますよね。

りょう
りょう

グラフィックボードの価格は、安いものは3,000円台から、高いものになると10万円を超えます!

 価格と性能は当然比例しますので、自分の使う用途に合わせて選べば大丈夫です。

まずはどの価格帯のグラフィックボードを購入すればいいのか、ある程度の目安をつけましょう。

価格帯ターゲットポイント
~1万5千円初心者効果を実感したい3千円程度ではなく1万円前後の製品だと、効果も実感しやすい
1万5千円~3万円快適に3Dゲームをプレイしたい高精細な3Dには少し物足りないが、ほとんどの3Dゲームは快適にプレイできる
3万円~プロゲーマー高画質で高精細な3Dゲームをプレイしたいどんな3Dゲームでも高画質で快適にプレイできる

グラフィックボードはAmazonで数多くの製品が販売されていますので、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

Amazonグラフィックボード人気ランキングはこちら

GPUって何?グラフィックボードの役割や性能とは?まとめ

今回はGPUについて、役割や性能の見方、グラフィックボード選びのポイントなどについてご紹介しました。

ゲーミングPCを語る上で、GPUは最も重要なパーツの1つです。

りょう
りょう

どのようなゲームをプレイできるかは、グラフィックボードに左右されると言っても過言ではありません!

単純に安いという理由だけで購入してしまうと、遊びたいゲームがプレイできない可能性があります。

逆にあまり高いモデルを購入しても、遊ぶゲームによってはそこまでのスペックが必要ないケースもあります。

そのようなことにならない為にも、遊びたいゲームの動作環境はしっかりと確認し、それに対応したグラフィックボードを選ぶことが大切です。




この記事がためになったという場合は↓をクリックしてもらえると喜びます!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

タイトルとURLをコピーしました