ロジクールG402レビュー 【魅力的な3ボタン・低価格・高機能ゲーミングマウス】

ロジクール G402 ゲーミングマウスゲーミングPC
スポンサーリンク

ゲーミングマウスにとって、サイドボタンはとっても重要です。

もし、サイドボタンが無い場合、全ての操作をキーボードで行わないといけなくなります。

そうなると左手がつりそうなくらい動きが忙しくなってしまうんです。

リブサくん
リブサくん

私の個人的な意見としては、3つサイドボタンがあればもう言うことなしです!

そんな重要なサイドボタンを3つ搭載していて、なおかつリーズナブルな価格で販売されているゲーミングマウスが「ロジクールG402」なんです。

ロジクールG402 ゲーミングマウス

ロジクールG402ゲーミングマウスは、低価格帯ながらもプログラム可能なボタンをなんと8個も搭載されていて、お好きなボタンにキーボードのキー操作を配置することができます。

リブサくん
リブサくん

機能性が高過ぎる…!

さらに人間工学に配慮して手に合った形状はピッタリと握りやすく、非常に操作性が快適なゲーミングマウスなんですよ。

という訳でこの記事では

をメインにロジクールG402の魅力をあなたにお伝えしていきます。

ロジクール Logicool G402 ゲーミング マウス Ultra Fast FPS G402 e-sports(eスポーツ) ゲーミング(gaming)
created by Rinker
¥4,249(2019/11/21 20:01:00時点 楽天市場調べ-詳細)

リブサくん
リブサくん

わかりやすくお伝えしていきますので、この記事を最後まで読めばロジクールG402の魅力がわかりますよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ロジクールG402外観・基本情報レビュー

ロジクールG402 ゲーミングマウス

まずは、ロジクールG402の基本情報をご紹介します。

メーカーロジクール
DPI240~4000(80dpiごとに調整可能)
重さ141g
サイドボタン3個
レポートレート125/250/500/1000Hz
サイズ幅72mm 長さ135mm 高さ41mm
ケーブル長2.1m

DPIってどういう意味?」という方にはこちらの
【簡単・わかりやすい】ゲーミングマウスのDPIとは?感度との関係は?
で詳しくご紹介していますので、気になる場合はチェックしてみてください!

ロジクールG402の外観

続いては、ロジクールG402の外観です。

ロジクールG402 ゲーミングマウス

ロジクールG402は、数あるゲーミングマウスの中でも一風変わったデザインになります。

ロジクールG402 ゲーミングマウス

黒をベースとしたデザインに、ブルーのライトが映えていてめちゃくちゃカッコイイ外観です。

リブサくん
リブサくん

これぞゲーミングマウスというデザインですね!

残念ながらロゴライトは青色1色にしか光りませんが、「G HUB」という専用ソフトウェアを使用すれば、ライトの強弱の調節が可能になります。

リブサくん
リブサくん

完全OFFにすることも可能ですよ!

サイドはラバー状にコーティングされているので、フィット感があって滑りにくくしっかりとマウスを持つことができますね。

ロジクールG402 ゲーミングマウス

私は男性の中ではあまり手は大きくない方ですが、余裕で持つことができます。

リブサくん
リブサくん

クリック感はメインボタン・サイドボタンの両方ともなかなかいい感じ!

3つのサイドボタンはかぶせ持ちをすれば、親指をほとんど動かすことなく押せます。

とても利便性に優れています!

ロジクール Logicool G402 ゲーミング マウス Ultra Fast FPS G402 e-sports(eスポーツ) ゲーミング(gaming)
created by Rinker
¥4,249(2019/11/21 20:01:00時点 楽天市場調べ-詳細)

スポンサーリンク

ロジクールG402の使用レビュー

ロジクールG402は3つのサイドボタンがあるので、非常に便利に感じます。

普段はサイドボタンが2つのマウスを使用しているんですが、3つあるととっさに出来る動作が増えますね。

当然慣れることが必要になりますが、それを考えてもボタンが多いというのは使いやすいです!

サイドボタンの押し心地も非常に良く、低価格帯のマウスとは思えないしっかりした押し心地がGOODです!

リブサくん
リブサくん

安っぽさがないのがいいですね!

マウスを持った感触もなかなかよく、しっかり手にフィットする印象。

少し重めの141gですが、サイドのラバー状加工や握りやすい形状でそこまで重さを感じず、ストレス無くマウス操作が可能です。

ただし、この価格なら仕方ないかなという気がしますが、リフトオブディスタンスの長さが時折気になっちゃうときがあります。

リフトオフディスタンスとは、

マウスをどの位持ち上げるとセンサーが反応しなくなるかという指標
リフトオフディスタンスが長い場合、予期しない挙動が起こってしまう場合がある

頻繁にマウスを持ち上げるローセンシの方の場合、気になるかもしれません。

どちらかというとロジクールG402は、ハイセンシ(高感度)でゲームをプレーするという方にピッタリなゲーミングマウスですね。

リブサくん
リブサくん

ハイセンシの方にはとても使いやすいですよ!

ロジクール Logicool G402 ゲーミング マウス Ultra Fast FPS G402 e-sports(eスポーツ) ゲーミング(gaming)
created by Rinker
¥4,249(2019/11/21 20:01:00時点 楽天市場調べ-詳細)

スポンサーリンク

ロジクールG402レビューまとめ

ロジクールG402は、リーズナブルな価格ながら3つのサイドボタンで、非常に使いやすいゲーミングマウスです!

  • 価格は抑えて使いやすいゲーミングマウスが欲しい
  • ハイセンシ(高感度)でプレーしたい
  • サイドボタンは3つ欲しい

当てはまる方ロジクールG402はを使用すれば、快適なゲームプレイが味わえます!

ロジクール Logicool G402 ゲーミング マウス Ultra Fast FPS G402 e-sports(eスポーツ) ゲーミング(gaming)
created by Rinker
¥4,249(2019/11/21 20:01:00時点 楽天市場調べ-詳細)




この記事がためになったという場合は↓をクリックしてもらえると喜びます!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

タイトルとURLをコピーしました