【今さら知らないなんて言えない】「バズる」の意味や由来をわかりやすく教えます!

バズる 意味 由来雑学・裏ワザ
スポンサーリンク

インターネットの世界やTwitterなどで使われる「バズる」という言葉。

「聞いた事ある!」または「知っている!」という方も多いと思います。

いまさら知らないとは言えない」なんて方も中にはいるかも知れませんね。

「バズる」「バズった」の意味・由来・使い方を知っておかないと、時代についていけなくなってしまうかも知れませんよ!

今さらだけど・・・バズるの意味や由来、使い方は?

リブポちゃん
リブポちゃん

本記事ではそんな疑問をお持ちの「あなた」のために

リブサくん
リブサくん

その疑問、全てお答えします! 

本記事のターゲット
  • 「バズる」の意味や由来、使い方を知りたい人
リブポちゃん
リブポちゃん

この記事を読むと、「バズる」の意味や由来、使い方がバッチリわかりますよ!

リブサくん
リブサくん

結論から言いますと、「バズる」とは「ネット上で爆発的に話題になる」という意味になります!

結論

バズるは「ネット上で爆発的に話題になる」という意味

スポンサーリンク

「バズる」の意味や由来をわかりやすく!:「バズる」の意味

バズる 意味 由来

インターネット上で特定の単語や話題が、爆発的に広まっている状態を「バズる」といいます。

テレビやネット記事などに取り上げられた影響で、特定の単語を使う人がTwitterやFacebookなどのSNSで使用する人が増えたり、ネット記事が拡散されたりする状態を「バズる」や「バズった」というように表現します。

リブサくん
リブサくん

ブログを運営している人たちにとっては、自分の記事が「バズる」ことは目標の一つでもあります

他にも特定の人物や商品、動画などがネット上で話題になることも「バズる」と表現します。

例えば、2018年のサッカーFIFAワールドカップ・ロシア大会で日本代表の大迫選手が大活躍した際の

リブポちゃん
リブポちゃん

「大迫半端ないって!!」

というワードがネット上でバズり、元ネタの動画も拡散されたのは記憶に新しいところですね。

「Twitterで多くの人にツイートがリツイートされる」
「Facebookの投稿が多くの人にシェアされる」
などによって、話題がネット上で拡散されてバズが起こります。

リブサくん
リブサくん

「バズる」や「バズった」は、プラスの意味で使われることが多い言葉ですね

「バズる」の意味や由来をわかりやすく!:「バズる」と「炎上」の違いは?

バズる 意味 由来

「バズる」とは、「ある記事や投稿が多くの人に拡散されて爆発的に広がる」とご紹介しました。

リブポちゃん
リブポちゃん

「バズる」と「炎上」はどう違うの?

リブサくん
リブサくん

炎上」は不祥事などをきっかけに、非難や誹謗中傷が集中することをいいます。

バズると似てはいますが炎上と呼ばれる記事や投稿は、シェアする目的が異なり多くは批判目的で広まっています。

特定の個人、例えば芸能人があまり良くない発言をしてしまった場合、その発言がシェアされ広まり「炎上」してしまいます。

バズると炎上の違いを簡単に表すと

  • バズる・・・「この記事は素敵、面白い!」とプラスの感情でシェアされたもの
  • 炎上・・・「この人の発言はあまり良くない!」とネガティブな感情でシェアされたもの

と言えますね。

スポンサーリンク

「バズる」の意味や由来をわかりやすく!「バズる」の由来って?

バズる 意味 由来

バズるの由来・語源は、英語の「buzz」というマーケティング用語からきています。

リブサくん
リブサくん

「バズ」の語尾に「~する」をくっつけて、日本語独特の「バズる」という表現が生まれました

もともと「buzz」には

  • 蜂がぶんぶんと飛び回る音
  • ひとつの場所に集まってざわざわと噂話をする

といった意味があります

リブポちゃん
リブポちゃん

ブンブン、ザワザワ

「蜂の羽音のようにぶんぶんと耳障りなほどよく耳にする」
「大勢の人が噂話をするほど話題になっている」
ことが転じて、話題になっていることや口コミで広まっていること
という意味で使われるようになりました。

リブサくん
リブサくん

ちなみに「バズる」は和製英語のため、海外では通じませんので注意しましょう!

英語で表現する場合は、「流行」や「拡散」を意味する「viral(バイラル)」がバズるに近い言葉ですね。

「viaral」には「ウィルス性の」という意味もあります。

「バズる」の意味や由来をわかりやすく!「バズる」の使い方例

バズる 意味 由来
リブポちゃん
リブポちゃん

実際に「バズる」はどういう風に使えばいいの?

リブサくん
リブサくん

例文をご紹介しますので、一緒に勉強しましょう

「バズる」の使い方例
  • 最近なにかバズってる話題はない?
  • バズったって言ってるけど、あれは単に炎上してただけだよね
  • 今日、投稿したブログの記事がGoogle砲を受けてバズってるよ!

「バズる」の意味や由来をわかりやすく!:「バズる」に基準はある?

バズる 意味 由来

バズるに明確な基準はありません。

リブポちゃん
リブポちゃん

みんな自分の基準で「バズった~」って言ってる印象よね

改めて考えてみると、恐らく個々に「これだけ拡散されればバズったと言ってもいいだろう」
という基準を持っていると思います。

100はてブ付いたから、普段の10倍のPVがあったから「バズった」と言っているのかもしれません。

リブサくん
リブサくん

それぞれに基準の違いはあっても、大切なのは「バズったことを素直に喜べる心」ですよね!

たまに控えめに、「バズってるとまでは言えないけど、ちょっとは拡散されてる」なんてツイートを見たりしますよね。

リブポちゃん
リブポちゃん

明確な数字の基準がない以上、「バズったぜ~!」と素直に喜んでおきましょう~

一時的なものとはいえ、「バズる」とやはりモチベーションの向上に繋がりますからね!

「バズる」の意味や由来をわかりやすく教えます!まとめ

本記事では「バズる」の意味や由来についてご紹介しました。

リブポちゃん
リブポちゃん

最後にもう一度、おさらいしておきましょう

  • 「バズる」とはネット上で爆発的に話題になること
  • 「バズる」と「炎上」の違いは、プラスの感情かマイナスの感情でシェアされているかの違い
  • 「バズる」の由来はマーケティング用語の「buzz」からきている
  • 「バズ」には明確な基準はない

ネット上では良い悪いにかかわらず、目立った投稿は注目され拡散されてしまいがちです。

リブポちゃん
リブポちゃん

どうせ注目されるなら、「炎上」よりもポジティブな「バズる」方がいいですよね!

リブサくん
リブサくん

最後までこの記事を読んでくれたあなたも、これからは自信を持って「バズる」という言葉を使っていきましょう~!




この記事がためになったという場合は↓をクリックしてもらえると喜びます!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

タイトルとURLをコピーしました